スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

time machine

タイムマシンについて考える。
まずは、ここで扱うタイムマシンの定義だ。
時間を行き来する方法
次に、理論的にタイムトラベルは可能かという点だ?
それは、可能だろう。
アインシュタインの相対性理論では、可能ということになっている。
では、どうすればできるかという話になる。
仮説一 宇宙旅行
地球を出て宇宙空間でとてつもない速度で動いてみるという仮説だ。
そうすると、時間の進み方が地球と変わり三年後には、地球で1000年たっていたという話もあり得る。
仮説二 ブラックホール
素粒子の衝突やらでブラックホールを生成する仮説だ。
ブラックホールの表面では、時間が止まるので未来に行ける(でもその前に吸い込まれるし、粒子にやれるだろう)
仮説三 ワームホール
なんらかの方法でワームホールを生成する仮説だ。
ワームホールは、要はワープ装置だ。
ただ、相対性理論によると時間も次元軸の一つになるので、時間の行き来も可能。
過去にも戻れるが、マグマの中とか、牢獄の中とかどこに出るかは、運任せ(これが、本格的に研究されるようなったらなんとかできるだろう)
                                                以上
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

A latest story
Profile

Gir

Author:Gir
なんか最近詩(私にとっては・・・)を書くのにはまってます

Vote
投票お願いします
blogram投票ボタン
Counter
clock
Online counter
現在の閲覧者数:
Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Latest comment
Category
Search form
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。